石橋和子

4月14日徳島県徳島市に生まれる。
おひつじ座。B型。天真爛漫・好奇心旺盛なオテンバ娘。
ただ、「注意力散漫」と親によく注意される。
中学生までは田舎の優等生だったが、だんだん人の言葉が理解できなくなり、その頃、音楽の懐の深さに救われる。

1978年、第2回サウンズ・ウィズ・コーク・フレッシュ・サウンズコンテスト全国大会優勝。

1981年、ビクター・インビテイションより1st アルバム&シングル
「Nice to meet you」でデビュー。
この曲は、交通公社「Look ハワイ」のイメージソングに。
東京を拠点にライブ・コンサートを全国展開。


Sakura no ki nositade

1982年、2nd アルバム「ノラが扉を開けるとき」リリース。
(※ノラは、イプセンの「人形の家」の女主人公。)
ライブ活動を続ける一方、TBSラジオ「サウンズ・ウィズ・コーク」で山下達郎氏とパーソナリティを務める。
FM東京やKBC九州朝日放送など、ラジオのレギュラー番組も多数。

特に、現役引退直前のRKKラジオ「バッコン異星人だ!」では、月曜〜金曜夜2時間生放送を、レギュラー・パーソナリティーとして熊本に密着。この番組は、当時流行の「軽薄短小」に真っ向から反発する「媚びない、嘘をつかない、最善を尽くす」を基本に、一つのテーマを、丁寧に時間をかけてリスナーとキャッチボールをしながら考えていくという番組だった。その後の人生観を変えるほどのハードな番組だったが、ここから学んだ事は、
「一人ひとりがより良い方向を目指し、その人の意志で行動しなければ問題は解決しない。」
「一人ひとりの精神的グレードアップこそが、世の中をグレードアップさせる。」

この二つだった。
その後、結婚・出産・育児のため活動を一時休止。


2009 09 28道band 道下和彦gt山田拓児sax黒瀬香菜org山内陽一朗ds Guest 石橋和子vo p

2005年夏、故郷 徳島で20年ぶりの復活ライブを開く。これを機に、音楽活動を再開。
2006年春、東京でも、本格的にカムバック。都内を中心にライブ活動を始める。
2007年3月、復帰第1弾CDミニアルバム「祈り」をリリース! 現在に至る

Hope

いろんな物を背負った大人たちのために、
様々な思いを込めたLove Songを、
ありったけの心を込めて歌いたいと思っています。
一瞬の安らぎが永遠の平穏に繋がるように、
一人ひとりの心に、
その人だけの明かりが灯せれば、
きっと世界は万華鏡のように 美しい色に輝きだすことでしょう。
そして、いつか 必ず、世界中の武器が 花と楽器に変わりますように。

石橋和子